大山登山・夏山登山道

暮らし

夏休みを利用して、中国地方の最高峰の大山に登ってきました。
前々から憧れていた山なので、すごく登りごたえがありました。

夏休み真っ只ということもあり、
登山口から一番近い下山駐車場はすでに満車でしたので、第四駐車場に停めました(駐車料金は無料です)

今回は一番メジャーな夏山登山口から登り始めます。
ちなみに登山口までは下山駐車場から1分程ですが、第四駐車場から10分程歩きました。

6合目到着(所要時間:1時間15分)

ベンチや携帯トイレブースがありますので小休憩します。
目安ですが、山頂までは6合目で半分って感じです。
6合目からの北壁は圧巻の景色でした。

ここからまた階段が続きます。。。

アルパインエリアに近づくに連れて圧巻の景色が続きます!!

8合目を過ぎてからは長い木道が続きます。
長ーい木道が山頂まで続いています。
残り0.5kmの看板、山頂までの最後の登りです!

大山頂上到着(所要時間:2時間15分)

避難小屋で昼食

売店もありますが、ペットボトルの飲み物が500円もするので、持っていく方が経済的です。
記念バッジや記念Tシャツなども売ってました。

弥山からの剣ヶ峰と南壁

景色も堪能したので、30分で下山開始

帰りは行者谷別れから元谷方面に行きました。

元谷に到着(所要時間:約1時間)

大神山神社到着(所要時間:約1時間)
ここが登山道の終点です。

しかし駐車場まで、まだまだ下り坂が続きますので、ここからが結構応えました。。。

まとめ

約5時間の山行でしたが、色々と景色や地形も堪能できました。

関西在住の方には馴染みのある山ですが、
関東在住の方にもちょっぴり遠出がてら是非、行って頂きたい山です。

次は冬の伯耆富士にトライしてみたいです!